どうなる?私の一口馬主放浪記

本ブログの画像や情報は東京TC、G1サラブレッドクラブ、ロードTO、ノルマンディーOC、グリーンF愛馬会、シルクHCの同意をえて掲載させていただいております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

やっぱり、そうは甘くない

 秋華賞のレッドリヴェールは、残念ながら6着でした。勝った仔のポジションでレースしたかったですね。
そうすれば、宣言どうりインをついて勝負になったかも。出遅れて大外ブン廻ししかできない、馬に舐められているんじゃないかと心配するような騎手は乗り替わりをお願いしたい。良い騎手でも馬との相性ってあるんだなとつくづく思う一戦でしたね。
 今後についての動向は見守るしかない一口馬主ですから、リヴェールのために、より良い選択をして頂きたいと思います。

 ジュヒョウの3戦目もこの仔にとっては、良いレースだったと思います。1・2着の仔は間違いなくクラシックに行く仔達ですね。ジュヒョウも頑張ってくれましたが、現状ではこれが精一杯でしょう。一応の目途は立ったと思います。

 今週の出走予定はありませんが、11月からは出走予定が毎週のようにあり楽しみです。

 最後にノルマンディーのゾネブルムが未勝利引退しました。堀井厩舎に転厩し、障害馬として頑張っていましたが、中央登録を抹消し地方馬となるべくセールに出ることが決まりました。最初から堀井厩舎だったらなど思うところはありますが、ゾネには皆を見返すよう頑張って欲しいです。また、いろいろお骨折り頂いた堀井先生、厩舎の方々にお礼申し上げます。

 これで初年度である11年産4頭のうち、牡2頭が未勝利引退しました。自分の選馬を反省すると共に、いくつか学んだことを今後に生かしていきたいと思います。
スポンサーサイト
レース回顧 | コメント:0 | トラックバック:0 |

リヴェールのリベンジなるか!

 秋華賞に愛馬レッドリヴェールが出走します

桜花賞以後、関係者の息が合わず、そのドタバタがリヴェールのやる気を削いでいるように見えます
牝馬三冠の最後のレースなので、ぜひともそういう人間の思惑を吹き飛ばすような、評価を下げて過去の馬のように言う人たちに「おぉ!」と言わせるような、スカッとしたレースをして見せて欲しいと願っています

 リヴェールなら、出来る
レッドリヴェール | コメント:0 | トラックバック:0 |

シルクの結果

 シルクの申し込み結果が発表されました。
7日には、ホームページで発表されていましたね。自分の結果は以下のとおり。

  8、 ルシルクの13         〇
 12、 シーズライクリオの13    〇
 26、 ストーリーテリングの13   〇
 40、 ディアジーナの13       ×
 46、 ジュメイラジョアンの13    〇

 人気のディアジーナは、満口ですから自分には出番なしでしたね。抽選に一縷の望みをかけましたが、甘くはなかったですね。他の4頭は満口にならなかったので、すんなりと出資確定です。ご一緒の方、よろしくお願いします。

 ここでは、今まで出資を避けてきたダイワメジャー産駒についに出資したことが、自分的にはエポックです。今年はダメジャー産駒が去年までとイメチェンしたのかと思えるような仔が多かったので、ルシルクの13にも頑張って欲しいです。
 前回ピックアップした仔から申し込みましたので、理由等はそちらをご覧ください。

 あっという間にシルクもビッククラブになったのか、一部の仔に集中したのか、ブログなどで見ると、人気3頭に出資出来た方少ないですね。自分の申し込んだ中で3頭は満口になると予想していたので、一部の仔に集中したものと考えています。ディアジーナの13に落選して、財務に余裕が出来た分をどうするか、考えています。
シルク | コメント:2 | トラックバック:0 |

新しくも昔からの仲間

 おとといの2日に、グリーンのチチカステナンゴ申し込みました

この仔が気に入ってグリーンに入会を決めたんですが、様子見が出来たのでずっとそのまま様子見していました。
入厩アナウンスが出たので、申し込みました。だいぶ大きくなったし、遅れている分を早く取り戻して欲しいですね
ご一緒の皆さん、よろしくお願いします

グリーン | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。