どうなる?私の一口馬主放浪記

本ブログの画像や情報は東京TC、G1サラブレッドクラブ、ロードTO、ノルマンディーOC、グリーンF愛馬会、シルクHCの同意をえて掲載させていただいております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

東サラ、シルク、グリーンの募集馬

 ここのところ、ある事に熱中している間に、1歳馬の募集内容が各クラブから発表されていました。
シルクは募集馬まで、東サラは募集馬と所属厩舎まで、グリーンは全てで、会員先行受付中でした。東サラは来週にはカタログも届くそうなので、価格もそのうちに発表されるでしょう。維持費がかかるので今年は少し頭数を絞らないといけないと思っています。まぁ、クラブ数が多いのでしょうがないんですけどね。
 まず、東サラの仔達を8月中に吟味して、8月下旬からシルクの仔達を選ぶという予定ですかね。そのころにはロードも参戦というスケジュール。こりゃ、キャロまでまわらんな。

 今年の2歳馬のデビュー1号のジュヒョウは、8着という、微妙な着順でした。体が無いので、続戦は無理かと思いきや、高野師は続戦を決定。ことごとく予想を裏切る仔であります。最低でもマイルが欲しい仔だと思っていたところ、怪物くんとかち合わないよう1週前倒しでの1400mでしたから、次戦に期待しましょう。2戦目でもう少しましになるでしょうから。
スポンサーサイト
馬探し | コメント:0 | トラックバック:0 |

訂正

 先週の記載の中の間違いに気付いたので、訂正がてら2歳馬達について

今年の2歳馬はまだ1頭も入厩していないと、先週書きましたが、いました、1頭
グリーンのジュヒョウです ステゴ産駒で、まだまだ小さくて、400キロそこそこの牡馬です。牡馬でリヴェールより小さいので、入厩はまだ先のことと思っていました。ちょっと目を離した隙にゲート試験まで合格していました。エライ 好きなステイゴールドの仔は毎年1頭は選ぼうと決めた中での、12年産の仔でした。なぜ、そんな入厩もわからない位邪険な扱いになったかというと、グリーンのホームページの見方がよくわからなかったことと、いつも別の仔(様子見している仔)ばかり見ていたからです。最近やっと見方がわかるようになりました。何事もわかると簡単なことなんですけどね 確か前に書いたと思いますが、この仔はピンかパーだと今でも思っていることも影響しているかもしれません。良い意味で期待を裏切って欲しいです。偉大なお父さんに続け

東サラのレッドマジュール、ロードのロードプレステージ、ロードヘラクレス、パルテノン、G1のエイプリルキッスなど皆、秋デビューが決まっています。しばらくは、ジュヒョウだけ更新がありそうです。

追伸 東サラもグリーンも偉いのは、会員以外の人にもホームページ公開しています。是非覗いてみてください。会員と同じ情報が見られますよ

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。