どうなる?私の一口馬主放浪記

本ブログの画像や情報は東京TC、G1サラブレッドクラブ、ロードTO、ノルマンディーOC、グリーンF愛馬会、シルクHCの同意をえて掲載させていただいております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

リヴェールのリベンジなるか!

 秋華賞に愛馬レッドリヴェールが出走します

桜花賞以後、関係者の息が合わず、そのドタバタがリヴェールのやる気を削いでいるように見えます
牝馬三冠の最後のレースなので、ぜひともそういう人間の思惑を吹き飛ばすような、評価を下げて過去の馬のように言う人たちに「おぉ!」と言わせるような、スカッとしたレースをして見せて欲しいと願っています

 リヴェールなら、出来る
スポンサーサイト
レッドリヴェール | コメント:0 | トラックバック:0 |

さあ、リヴェールの出番だ!

 オークスが終わり、ダービー週になります。

期待していたハープスターが届かないという結果については残念ですが、あの脚質では起こりえる結果とも考えて自分を納得させています。昔好きだったミスターシービーも3冠馬になりましたが、その脚質ゆえにシンボリルドルフには勝てなかった。やはり展開に左右される追い込みは、ルドルフのような好位差しには敵わないという現実を若いころに見せつけられてシービー好きの自分は悔しい思いをしたことを思い出します。
 今日のオークスのハープスターの敗因として考えられるのは、展開が向かなくて届かなかったのか、それともそもそも距離に問題があったのではないかという点です。シービーもディープも3冠馬ですから、ダービーの2400mは勿論、菊花賞の3000mでも後方一気の追い込みで勝ちました。シービーの場合は、伝説の3コーナーからの捲りですが。距離が伸びてもその差し脚は鈍らなかった。体調万全と言われたハープですから、川田騎手はあの位置からでも差し切れると考えて乗ったことでしょう。自分の見立てはハープの本質はマイラーです。あの豪脚はやっぱりマイラーのものだったかと、ちょっと残念ですが。細かいことは、これから情報が出てくるでしょう。

 ダービーはリヴェールに是非頑張ってもらって、ウオッカ以来の偉業を達成して欲しいです。牡馬相手に楽ではないのは承知の上で、ハープの分まで根性見せて、その芯の強さを、センスの良さを、末脚の確かさをアピールしてきて欲しい。

 ダービー当日はテレビでの応援になりますが、代わりにTOKIOが行くらしいのでやっぱりリヴェールが勝つ!(オカルト)
レッドリヴェール | コメント:0 | トラックバック:0 |

皐月賞を真面目に見なきゃ!

 桜花賞に出走したレッドリヴェールは、その後も異常なところなく須貝厩舎でリフレッシュしているようです。


2014.04.16
(須貝厩舎)
本日は引き運動の調整でした。レース後も変わりありません。
厩務員「小さい体で良く頑張ってくれました。本当に感心するし、すごい馬です。レース後すぐに息が入り、これなら距離が延びても大丈夫だと自信が持てました。多少の疲れはありますが、阪神JFの後に比べると疲労感も少なそうです。飼い葉は相変わらず食べたり食べなかったりですが、レース前より食いは良く、今朝の計量ではレースと同じ418キロまで戻っていました。脚元も異常ないですし、まずは無事に帰ってきてくれたことが何よりです」


 レースの時と同じ体重にまで戻っています。この仔は馬体重と初めての東京入厩が心配で、それさえクリア出来れば、あとはハープスターとどちらが先にゴール板を過ぎるかのレースが出来ると信じています。来週には次走が決まるでしょう。


 仕事に追われて、ブログの更新をサボっている間にいろいろなことがありました。

 東サラのキャンセルでセイランクイーン申し込みましたが、はずれました。残口わずかの時に申し込んだんですが、手違いか申し込みフォームへの記載不備かで間に合わず、リベンジのつもりで申し込んだんですが、縁が無かったみたいですね。
 牡馬2頭は放牧からいつ帰って来るのか。まだ目途も立たない状況です。
 デルフィーノは、来週のフローラSを目指していますが、抽選になりそうで出走出来るといいのですが。

 ぼちぼち、13年産の募集馬がいろいろなクラブから漏れてきています。12年産の仔がまだ走る前からもう13年産仔の事に思いを馳せるとは、一口馬主って忙しいですね!



レッドリヴェール | コメント:0 | トラックバック:0 |

リヴェール、頑張ったね!

 今日、桜花賞に出走した愛馬レッドリヴェールは、クビ差2着でした
4コーナーまわって直線に向いた時、器用に馬の間から抜け出したのを見て、あとはハープスターを凌げるかどうかだけだと期待しましたが豪脚に屈しました
 でも、リヴェール強いなぁと改めて感じました 派手さではハープスターに敵わないけれど、どんなペース、展開、馬場でも必ず差してくるこの安定感は、ハープスターには真似のできないリヴェールの最大の武器だなと お疲れ様、良く頑張ったねと労いたいです また、力を発揮できるように導いてくれた須貝厩舎の方々に、感謝します。お疲れ様でした リヴェールを応援してくださった皆様、ありがとうございました

 やっぱり、ハープスターの末脚は凄いですね 剛脚とか豪脚と呼べるもので、ディープインパクトを彷彿とさせる見事な末脚でした。出資者及び関係者の皆さま、おめでとうございます

 リヴェールの相手はハープスターしかいないと思っていたので、1点だけ馬連買いました。いつもは単複しか買わないのですが(馬連他の馬券を買うとキリが無いので)、配当はつきませんでしたけど儲かりました 単勝が美味しかったんですが。この分を気になる12年産に行くか、もうすぐ募集が始まる13年産にいくか?このまま口座に置いておくと来週の馬券でなくなりそうだし‥
レッドリヴェール | コメント:2 | トラックバック:0 |

レッドリヴェール、阪神ジュベナイルフィリーズ優勝

 レッドリヴェールが、阪神ジュベナイルフィリーズで見事優勝してくれました
応援してくださった皆様ありがとうございます 出資者の方々おめでとうがざいます
 
 しかし、ハープスター強い 今日のレースができれば、距離の不安はないようですね リヴェールの宿命のライバルになりそうです。これから何回も相まみえることになるでしょう。先行馬を差すリヴェール、その後ろから追い込むハープスターというレースが見られそうです。楽しみです その意味でも今日のハナ差は大きい価値ある勝利です。運が味方をしてくれたとしか思えない首の上げ下げでした。これでローテーションも自由に組めるし、本気でクラッシックを狙える立場になったと思います。ゆっくり休んで次走に期待したいです。どうも人気になりにくい仔のようなので、まだまだ馬券的に妙味がありますし、そちらも楽しみです

 次の出走予定は今年の最終週の中京になります。ロードスパークが出走予定です リヴェール、デルフィーノに続いて勝ちあがって欲しいなぁ

 2歳のトリのゾネブルムがやっと入厩しました これで2歳出資馬が出揃いました。皆、リヴェールに続け
レッドリヴェール | コメント:8 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。