どうなる?私の一口馬主放浪記

本ブログの画像や情報は東京TC、G1サラブレッドクラブ、ロードTO、ノルマンディーOC、グリーンF愛馬会、シルクHCの同意をえて掲載させていただいております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新しくも昔からの仲間

 おとといの2日に、グリーンのチチカステナンゴ申し込みました

この仔が気に入ってグリーンに入会を決めたんですが、様子見が出来たのでずっとそのまま様子見していました。
入厩アナウンスが出たので、申し込みました。だいぶ大きくなったし、遅れている分を早く取り戻して欲しいですね
ご一緒の皆さん、よろしくお願いします

スポンサーサイト
グリーン | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏に樹氷とは、ビックリ!

昨日、小倉の2歳未勝利戦に、グリーンの初出資馬のジュヒョウが出走し、見事優勝しました

 毎年、好きだったステイゴールドの仔を1頭は出資しようと決めて、一口馬主2年目の仔として選んだ仔です。グリーン愛馬会に入会を決意させた仔は実はジュヒョウではないのですが、牡馬のステゴ産駒と高野調教師ということで申し込んだ仔です。
 測尺も小さくて、普通なら躊躇してそのうちに満口になって、うん、縁が無かったなで終わるパターンなんですが、ジュヒョウとは深いエニシで結ばれていたようです。まず、グリーンは12年産募集馬だけ、高額馬は400口募集だったこと。2000万以上の仔は400口だったんです。3000万で募集されたジュヒョウは1口75000円だったので、えーいっ、行っちゃえと申し込めたんです。例年通り200口だったら、1口15万円ですから、間違いなく見送っていたはずです。13年産募集は一律200口に戻っていますから、ジュヒョウとは、不思議な縁を感じます。
 もともとのグリーンの入会を決意させた仔は未だに様子見中です。グリーンのホームページを見るのも様子見中の仔を見るためだったので、ジュヒョウが入厩したことに気づかなかったほどです。まだまだ小さくて秋くらいから始動と思いこんでいました。
 いつもこのブログでピンかパーとか言っていた期待薄ながら、赤い糸で結ばれていたジュヒョウが、今年の初勝利をもたらしてくれました。考えてみると、ジュベナイルフィリーズ以来の勝利でした。8カ月ぶりの美酒を夕べ味わいました。

 ジュヒョウはご褒美の放牧に出るそうです。高野先生、厩舎の皆さん、小牧騎手、関係者の皆さん、ありがとうございます。出資者の方々、おめでとうございます。

 残念ながら、ロードスパークは今日惨敗し、瀬戸際に。吉村先生、クラブはどんな決断をするのでしょうか。
グリーン | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。