どうなる?私の一口馬主放浪記

本ブログの画像や情報は東京TC、G1サラブレッドクラブ、ロードTO、ノルマンディーOC、グリーンF愛馬会、シルクHCの同意をえて掲載させていただいております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ゾネブルム初勝利おめでとう!

 本日、高知競馬4レース、C3ダート1400m戦にかつての愛馬ゾネブルムが出走し、見事勝利を収めました。

ゾネブルム、元気に高知で走っていたんですねぇ! 地方転厩6戦目の初勝利でした。なんか、ホッとしました
良かったね、ゾネブルム!中央では2桁着順のみで地方に移籍して、今日のレースでは、スッと前につけて、2番手でレースを進め、4コーナーでは外から先頭に立ち、直線は力強く?伸びて、という信じられない勝ち方でした。
優勝賞金10万円だって! 地方競馬はなにか手を打たないと本当に危機ですね。

 ロードスパークはどうしたんだろう?
スポンサーサイト
ゾネブルム | コメント:2 | トラックバック:0 |

ゾネブルムの2走目

 ゾネブルムの2走目は、13着と前走より一つ着順が上がりました
この調子で行くと、単純計算では、12走後には勝ち上がれるはずです 先は長いです。

 スタートは普通ですが、その後は頭上げて、真面目に走っていない感じ
さすがの名手を持ってしてもどうしようもないか レース後のコメントを聞いて、あとは尾関先生にお任せするしかありません。尾関先生!どうか、ゾネブルムを見捨てないで 長ーい目で見てやってください。お願いします

 ノルマンディーの春は、遠いなぁ
ゾネブルム | コメント:2 | トラックバック:0 |

ゾネブルムが、蛯名騎手で登場!

 あす16日、中山未勝利戦にゾネブルムが出走します。

蛯名騎手で2200メートルのレースです。父マツリダゴッホにも騎乗した事のある一流騎手ですから、ゾネブルムの能力がどのようなものか、そのコメントによりはっきりするでしょう。掲示板に載るような走りを期待したいですね。

 ロードスパークに気性の問題があることから、同じ牡馬であるゾネブルムに頑張って欲しいです。


 また、桜花賞に向けてレッドリヴェールが栗東に戻って来ました。あと1カ月良いトレーニングを積んで本番頑張って欲しいです。リヴェールはいつも自分の想像以上の結果を出してくれる仔なので、怪我など無く、無事に本番を迎えられれば、きっと結果はついてくると信じています。
ゾネブルム | コメント:0 | トラックバック:0 |

ゾネブルム、その後

 ノルマンディーのゾネブルムが14着に惨敗した後、クラブのホームページには、勝浦騎手のコメントだけ。
クラブや調教師のコメント出ません。勝浦騎手のコメントも「控えて折り合い重視の競馬をしたけど、前々で流れに乗った競馬の方が合っている」というもの。なんじゃこりゃ 調教では行きっぷりがよかったのに、控えたってどういうこと?
 今日になってクラブのコメント出ました。調教師のものですが、「まだ力が付いていないが、良化の余地あり」との当たり障りのないコメントでした。
 自分は、このクラブの設立趣旨に賛同し、社台一辺倒の競馬界に一石を投じるクラブになれば、それは競馬界の活気を取り戻すきっかけになると思って入会しました。まだまだ新設クラブには荷が重い期待をしたのかもしれません。でもたった20頭しか現役馬がいないクラブで牧場や厩舎平時のコメントと違って、レース後のコメントが遅いなんてクラブの方々お願いしますよ、もう。
 たくさん出走してコツコツ稼ぐ。一口馬主でも損をしないというコンセプトも結構ですが、まず1勝しないと競走馬として生き残れないことから、1勝することに全力を注いで欲しいです。たくさん出走することに主眼をおいて、十分な準備、万全の態勢をとっていないように見えてなりません。
 自分はノルマンディーの1期生として、クラブを応援していきたいと思っています。同じようなノルマンディー1期生の方々の熱い思いにクラブは応えて欲しいです。ノルマンディー、ガンバレ 応援してます
ゾネブルム | コメント:2 | トラックバック:0 |

ゾネブルムぅ~

 今年の初出走は、新馬戦ゾネブルムでした。

 一口馬主としての第一世代のトリのデビューでした。結果は18頭立ての14着 ゴッホ産駒に期待して出資した仔です。良く言えば、ガッチリ 悪く言えば、太い 2000メートル持つのかなと思って見ていました
 スタートは普通。すっと好位置につけ、中団前で行けるかと思いましたが、するすると中団後ろへ後退。3コーナーでは、上がって行けず、4コーナー前では鞭が入る。直線も伸びず14着
 なんか、前に同じノルマンディーの仔のレースで見た展開とそっくり。ノルマンディー・デジャブーとでもいえるようなデビュー戦。この時期芝のレースは少ないので、只でさえ出走する事自体が大変なのに、次走はどうするのか、この後の尾関先生やクラブの発表を楽しみに待ちたいです。

 しかし、うちの男性陣は、ふがいないレースが続くなぁ 来週はデルフィーノに期待しよう

ゾネブルム | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。